山梨高大接続研究会が発足したのが、平成28年10月19日。その後、2回の幹事会を経て研究の大枠が決定した。
 当初の研究会構成の所属校は、山梨県側が普通高校、総合高校及び専門高校の3分野の高校からそれぞれ3校、1校、1校の合計で5校を推薦し、山梨大学側の推薦高校と調整のうえ合計8~10校とし、将来的には参加を希望するすべての高校とすることを決めた。
 
 最終的には、研究校を11校としてスタートした。